ヤッチーのブログ

PHP,Bootstrap,J Query,Swiftやサーバ管理、トラウトのルアー釣り、ハードロック等の記録です

a-ha セカンドアルバム「Scoundrel Days」

 a-ha のファーストアルバム「Hunting High And Low」は、ファーストシングル「テイク・オン・ミー」の印象的なイントロとサビがある楽曲の良さ、実写とアニメーションが交差するプロモーションビデオ、モートンハルケットのルックス、三拍子揃い、全世界的に大ヒットしました。
 私が中学生のとき、お小遣いで初めて買ったLPレコードが「Hunting High And Low」でした。当アルバムからは、「テイクオン~」含めて、「The Sun Always Shines on T.V.」 「Hunting High and Low」のシングルがあり、捨て曲無しのアルバムでした。
早くも翌年の1986年秋にセカンドアルバム「Scoundrel Days」がリリースされ、すぐに少ないお小遣いから購入しました。私は「テイクオンミー Part2」を期待して、レコードに針を落としたのですが、とてもがっかりしたのを鮮明に覚えています。第一印象としては、パンチが足りず、地味だなーと思ったものです。
 Lineで先日 友人とやりとりしていると、彼は「Scoundrel Days」こそが名アルバムで墓場までもっていきたいと言っていますので、そうかなーと思いながらも、改めて再聴することとしました。
 まず、全体的にシリアスでポップさが薄れています。ファーストアルバムは外部のライターが作曲したようですが、セカンドアルバムでは、メンバーのポールとマグネがほとんど作曲しています。ライターが違うのですから、曲調が異なるのも納得です。ファーストアルバムは大ヒットしたとはいえ、彼らからしたら、他人が作った曲を演奏していたという思いがあったかもです。
 正直、すべてが名曲とは思えませんが、なかなか良いです。調べてみると、ライブで当セカンドアルバムからの曲が今でも非常に多く演奏されています。メンバーにとっても、当アルバムは自分達が作曲した最初のアルバムということで気にいっているのでしょう。中学生のころには理解できなかったのですが、名曲が数曲有りますね。特に名曲は、当時で言うところのA面一曲目のタイトルチューン「Scoundrel Days」です。
「Scoundrel Days」・・・なんて切ない曲なんだろう?曲調としては、アップテンポですが、マイナー節バリバリです。Aメロ レコードではキーボードの伴奏ですが、ライブではギターのアルペジオで弾かれることが多いようですね。Bメロ ちょっとメジャーに移ってサビを期待させます。サビで切ないメロディーが全開です。間違いなく当アルバムのベストテイクと思います。涙がでるくらいです。
 「Scoundrel Days」改めて聴いた価値が有りました。

 上のビデオは、80年代のモートンハルケットです。格好良いですね。ジージャン、ジーパンとも最高に似合っています。私もジージャン、ジーパンで街を歩きたいです。出来ればモートン再現ファッションでアーハのコンサート行きたいですね。
 昨日、イオンでスーツを二着買いました。この四か月筋トレしている為か、ウエスト76で収まりました。ジャンパーもMA-1をユニクロで買いました。ユニクロの割?(失礼)には、カッコ良いです。

スパムメール抑制のため、「私はロボットではありません」実装

f:id:php-7com:20191013023958j:plainf:id:php-7com:20191013023944j:plain

問い合わせパネルからのスパムメールが多いことに相談があり、対策として、「私はロボットではありません」をテスト実装してみました。

こちらの設置の仕事も、有るように思います。営業する価値有ります。

ちょっと前は、なにこれ?私、人間にきまってるじゃん って思いましたけどね。

デモ

台風は関東の方は酷かったようですが、大丈夫だったでしょうか?

 

 

 

アーハ、来日記念サンプルサイト作成しました!

f:id:php-7com:20191009061929j:plain

アーハが、hunting high and low 完全再現を10年振りの単独来日公演としてのライブが決定しました。

記念して、ノルウエー、ストックホルムの画像 と Wikipedia からの引用文でサンプルサイトをちょちょっと作成してみました。

デモ

御三方とも、いい感じで御歳を召されていて、とっても格好良いです。私も、モートン、ポール、マグネのように格好良い中年になりたいもんです。

今月は10月で期の変わり目で案件がとても多く、なんとか時間をやりくりしています。有難いです。

 

a-ha が10年ぶりに来日

f:id:php-7com:20191007003805j:plain

a-ha あの テイクオンミー で80年代のMTV時代に大ヒットした a-ha が10年ぶりに来日するようです。中二の時です。音楽に目覚め始めた頃に見たビデオは衝撃的でした。白黒のモノトーンのアニメと実写が融合した当時としては、かなりテクニカルなミュージックビデオだったんじゃないかと?今回のツアーは、ファーストアルバム「Hunting High And Low」の再現ツアーらしいです。

youtu.be

北欧出身らしい、美しいモートンのボーカルと、当時のポップな曲、「Hunting High And Low」は捨て曲なしの佳曲ぞろいのアルバムです。ファースト以降、定期的にヒット曲をだしているものの、「Take on me」「Shines on TV」「Hunting High And Low」の3曲を超える曲は生まれていないと個人的には、思います。

f:id:php-7com:20191007003721j:plain

名古屋にも来るらしい。行きたいな!

ヘッダー固定

f:id:php-7com:20191003063729j:plain

ヘッダーがスクロールしても固定されているサンプルです。

デモ

スクロールしていくと、左上のロゴ画像も切り替わります。

また、右上のリンク文字色も変わります。

トップ画面の画面一杯の画像はCSSのみでふわっと切り替わります。ちょっぴり拡大するパターンです。

季節の変わり目で風邪ひきました。ほぼほぼ回復しました。ご心配なく!

デモ

f:id:php-7com:20191003063742j:plain

 

 

クッキー対策

EU内では、クッキーを使用していることを、表示して、その使用をユーザーに了解を得なければならなくなりました。
Google Analyticsで個人を特定することはできませんが、使用しているブラウザ、OS、閲覧ページなどの情報を収集していることに対してEUでは同意を求める必要が出てきました。日本語のサイトでも大手ではチラホラ見受けられます。
そもそもEUからアクセスがあるのか?疑問ですが、英語のサイトでは、その対策が必須でしょう。
当対策に対する特需も有るかも?です。少し、期待したいです。
早速そのような話が有りましたので、対策を検討しました。

f:id:php-7com:20190923140847j:plain

デモ